利用規約

Terms of use

The “Treasure Box of Words” Terms of Use (hereinafter referred to as the “Terms”) is an electronic picture book called the “Treasure Box of Words” provided by the Language Education Promotion Association Co., Ltd. (hereinafter referred to as the “Company”). It defines the terms of use of the application service (hereinafter referred to as “this service”). Registered users (hereinafter referred to as “users”) are required to use this service in accordance with this agreement.

To use this service, it is necessary to conclude a contract regarding the Internet connection service using the communication network of the telecommunications carrier in advance, and to use the communication equipment, software, and other related items necessary for using this service. It is necessary to prepare the equipment at your own expense and responsibility and agree to this agreement.

The Company shall assume that the user has agreed to this agreement when he / she accepts this agreement by the prescribed procedure on the screen of this application, or when he / she starts using the application.

In addition, if the user is a minor, please be sure to obtain the consent of the guardian, parental authority, etc. before using this service.

Article 1 (Applicable)

This agreement shall apply to all relationships related to the browsing of this service provided by the user and the Company, applications, content data, and the use of incidental products and services.

Regarding this service, in addition to this agreement, we may make various provisions (hereinafter referred to as “individual provisions”) such as rules for use. These individual provisions shall form part of this agreement regardless of their name.

If the provisions of this agreement contradict the provisions of the individual provisions of the preceding article, the provisions of the individual provisions shall prevail unless otherwise specified in the individual provisions.

Article 2 (Registration / Usage fee)

In this service, the registration applicant shall complete the usage registration by agreeing to this agreement and registering for the subscription according to the method specified by the Company.

1 month subscription: Google Play version 480-yen (tax excluded) App Store version 480 yen (tax excluded)

Once a user subscribes, they will be automatically renewed unless they stop auto renewing their subscription. When subscribing, the amount specified by the Company shall be paid by the payment method specified by Google Play and App STORE. The Company may revise the price of this service, and the user acknowledges that the price at the time of subscription and the price after the revision may differ depending on the time of subscription. The Company may not approve the application for use registration if it determines that the applicant for use registration has the following reasons and shall not be obliged to disclose the reason.

When false matters are reported when applying for usage registration

When the application is from a person who has violated this agreement

In addition, when we judge that the usage registration is not appropriate.

Article 3 (Refund of fees, etc.)

The user shall pay the usage fee separately determined by the Company as the consideration for the paid part of this service by the method specified by the Company.

We do not accept cancellations, refunds, or exchanges after the user subscribes to the content for any reason, as we cannot return or exchange the content due to the nature of the digital content.

The user acknowledges that in the cases specified in the following items, even if the content has been subscribed to in the past or downloaded free of charge, the content may not be available.

(1) When the OS version is upgraded.

(2) When Google Inc. and Apple Inc. stop selling electronic devices running the OS or providing support services.

(3) When the electronic device terminal on which this application is installed is restored for some reason.

(4) When the user deletes or uninstalls this application.

(5) In addition to the cases specified in the preceding items, when due to Google Inc. and Apple Inc. or the user’s own reason.

The Company shall not be liable for any damages caused to the user or a third party due to the inability to use this service due to the preceding paragraph.

Even if the user does not use this application or deletes this application, the number of days that this service can be used will be counted (consumed).

Article 4 (Cancellation of subscription)

When canceling the subscription of this service, the user can cancel the next automatic renewal by turning off “automatic renewal” at least 24 hours before the end date of the subscription period.

However, we will not be liable if the communication speed drops or communication is not possible due to reasons such as Google Inc. and Apple Inc., line congestion, communication environment, etc.

The user can use this service during the paid subscription period even if “automatic renewal” is turned off in the previous section.

The user is not exempt from the obligation to pay the usage fee incurred before canceling the subscription of this service.

Article 5 (copyright, etc.)

The rights including the copyright of this service (including the rights stipulated in Articles 27 and 28 of the Copyright Law; the same shall apply hereinafter) belong to the Company or the original right holder, and when enjoyed by individuals as in-app content. Only available. It is prohibited to secondary process or redistribute these contents without permission, or to post them on personal homepages. Such acts violate copyright law and are subject to criminal penalties.

(Prohibited matter)

The user must not do the following when using this service.

Acts that violate the law or public order and morals

Acts related to criminal acts.

Acts that infringe copyrights, trademark rights, and other intellectual property rights included in this service, such as the content of this service.

Acts that destroy or interfere with the functions of our company, other users, or other third-party servers or networks.

The act of using the information obtained by this service commercially.

Acts that may interfere with the operation of our services.

Unauthorized access or attempting this.

Acts of collecting or accumulating personal information about other users.

Acts of using this service for improper purposes.

Acts that cause disadvantage, damage, or discomfort to other users of this service or other third parties

Acts of impersonating another user.

Promotion, advertising, solicitation, or business activities on this service that we do not permit.

Acts aimed at meeting unfamiliar opposite sex.

Acts that directly or indirectly benefit antisocial forces in connection with our services.

Other acts that the Company deems inappropriate.

Article 6 (suspension of provision of this service, etc.)

If we determine that there is any of the following reasons, we may suspend or suspend the provision of all or part of this service without notifying the user in advance.

When performing maintenance, inspection or updating of the computer system related to this service.

When it becomes difficult to provide this service due to force majeure such as an earthquake, lightning strike, fire, power outage or natural disaster.

When the computer or communication line stops due to an accident

In addition, when we judge that it is difficult to provide this service.

The Company shall not be liable for any disadvantage or damage suffered by the user or a third party due to the suspension or interruption of the provision of this service.

Article 7 (Usage restrictions and deregistration)

If the user falls under any of the following, we may restrict the use of all or part of this service to the user or cancel the registration as a user without prior notice. Suppose.

If you violate any provision of this agreement

When it turns out that there is a falsehood in the registered items

When there is a default of payment obligations such as fees

When there is no response to the contact from our company for a certain period

When this service has not been used for a certain period since the last use

In addition, when we judge that the use of this service is not appropriate.

The Company shall not be liable for any damage caused to the user due to the actions taken by the Company based on this article.

Article 8 (withdrawal)

The user shall be able to withdraw from this service by the withdrawal procedure specified by the Company.

We may terminate or discontinue the service for unavoidable reasons. In such a case, the customer understands in advance that the content subscribed to by the customer will not be available even during the service warranty period and shall not seek compensation for it.

2. The Company will hurry to stop the use of the content by the customer if there is a problem with the license, a problem with various laws and regulations, a risk of damage to a third party, avoidance of the spread of damage, or other reasons. You may.

Article 9 (Disclaimer of Warranty and Disclaimer)

We have virtually or legal defects in this service (safety, reliability, accuracy, completeness, effectiveness, suitability for a specific purpose, security defects, errors and bugs, infringement of rights, etc. Includes.) We do not guarantee, either explicitly or implicitly, that there is no such thing.

Our company does not take any responsibility for any damage caused to the user due to this service. However, if the contract between the Company and the user regarding this service (including this agreement) is a consumer contract stipulated in the Consumer Contract Law, this disclaimer does not apply.

Even in the case specified in the proviso of the preceding paragraph, the Company shall suffer damages caused by special circumstances among the damages caused to the user due to default or illegal acts due to the Company’s negligence (excluding gross negligence) (the Company or the user). We do not take any responsibility for foreseeing or foreseeing the occurrence of damage. In addition, compensation for damages caused to the user due to default or illegal acts due to our negligence (excluding gross negligence) shall be limited to the amount of usage fee received from the user in the month in which the damage occurred.

We are not responsible for any transactions, communications or disputes that occur between the user and other users or third parties regarding this service.

Article 10 (Changes in service content, etc.)

The Company shall be able to change the contents of this service or discontinue the provision of this service without notifying the user and shall not be liable for any damage caused to the user by this.

Article 11 (Change of Terms of Service)

The Company shall be able to change this agreement at any time without notifying the user if it deems it necessary. If you start using this service after changing this agreement, the user will be deemed to have agreed to the changed agreement.

Article 12 (Handling of personal information)

We will handle personal information acquired by using this service appropriately in accordance with our “Privacy Policy”.

Article 13 (Prohibition of transfer of rights and obligations)

The user may not assign the status under the usage contract, or the rights or obligations based on this agreement to a third party or provide it as collateral without the prior written consent of the Company.

Article 14 (Governing law / jurisdiction)

In interpreting this agreement, Japanese law shall be the governing law.

In the event of a dispute regarding this service, the Tokyo District Court shall have exclusive jurisdiction over the first instance.

3-55-6 Nangai, Higashiyamato-shi, Tokyo 207-0014

Uruwasiki Co., Ltd.


『ことばの宝箱』利用規約

『ことばの宝箱』利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,株式会社多言語教育推進会(以下,「当社」といいます。)が提供する「ことばの宝箱」という電子絵本アプリサービス(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます。

 本サービスを利用いただくには、事前に電気通信事業者の通信網を利用したインターネット接続サービスに関する契約の締結及び、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随する必要な機器を、自己の費用と責任において準備し、本規約に同意していただくことが必要です。

当社は、ユーザーが本アプリケーションの画面内で所定の手続きで本規約を承諾された場合、または、アプリケーションの利用を開始された時点で本規約にご同意いただいたものとします。

また、ユーザーが未成年者の場合は、必ず、保護者・親権者等の同意を得てから本サービスをご利用ください。

第1条(適用)

本規約は,ユーザーと当社が提供する本サービスの閲覧、アプリケーション、コンテンツデータ、および付帯する製品・サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

当社は本サービスに関し,本規約のほか,ご利用にあたってのルール等,各種の定め(以下,「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず,本規約の一部を構成するものとします。

本規約の規定が前条の個別規定の規定と矛盾する場合には,個別規定において特段の定めなき限り,個別規定の規定が優先されるものとします。

第2条(利用登録・利用料金)

本サービスにおいては,登録希望者が本規約に同意の上,当社の定める方法に定期購読の利用登録を行うことで、利用登録が完了するものとします。

1ヶ月購読: GooglePlay版480円 (税抜) AppSTOE版480円(税抜)

ユーザーは、一度購読しますと購読の自動更新をやめない限り自動更新されます。購読する場合は、Google Play および AppSTORE の定める決済手段によって、当社の定めた金額を支払うものとします。当社は、本サービスの価格を改定することがあり、ユーザーは購読した時期によって、購読した時の価格と改定後の価格が異なる場合があることを了承するものとします。当社は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

  • 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
  • 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
  • その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合

第3条(料金の返金等)

ユーザーは,本サービスの有料部分の対価として,当社が別途定める利用料金を,当社が指定する方法により支払うものとします。

当社はいかなる理由があっても、ユーザーによるコンテンツの購読手続き後のキャンセル・返金・交換については、デジタルコンテンツの特性上、返品・交換ができかねるため、お受けしません。

ユーザーは、以下の各号に定める場合には、過去に購読し、または無償でダウンロード等したコンテンツであっても、当該コンテンツを利用できなくなる場合があることを了承するものとします。

  • OS のバージョンアップが行われた場合。
  • Google Inc. および Apple Inc. が、OS の作動する電子機器端末の販売またはサポートサービスの提供を停止した場合。
  • 何らかの事由により、本アプリをインストールした電子機器端末の復元を行った場合。
  • ユーザーが本アプリを削除またはアンインストールした場合。
  • 前各号に定めるほか、Google Inc. および Apple Inc. またはユーザー自身の事由による場合。

当社は、前項により本サービスを利用できなくなったことにより、ユーザーまたは第三者に損害が発生した場合であっても、当社は責任を負わないものとします。

ユーザーは、本アプリを利用されなくても、本アプリを削除されても本サービス利用可能日数はカウント(消費)されます。

第4条(定期購読の解除)

ユーザーは、本サービスの定期購読を解除する場合は、購読期間終了日の24時間前までに「自動更新」をオフにすることで、次回の自動更新を解除することができます。

ただし、Google Inc. および Apple Inc. の事由或いは回線の混雑状況や通信環境などにより通信速度の低下または通信ができず、解除できなくなる際、当社は責任を負いません。

ユーザーは、前項にて「自動更新」をオフにしても、支払済の購読期間中は本サービスを利用することができます。

ユーザーは、本サービスの定期購読解除前に発生した利用料について、支払義務を免れるものではありません。

第5条(著作権等)

本サービスの著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含みます。以下同じ)を含む権利は、当社または原権利者にあり、アプリ内のコンテンツとして個人間で楽しむ場合にのみ利用可能とします。これらのコンテンツを無断で二次加工、再配布することや、個人のホームページ等に掲載することは禁止します。なお、このような行為は、著作権法に違反し、刑事罰の対象となります。

(禁止事項)

  • ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。
  • 法令または公序良俗に違反する行為
  • 犯罪行為に関連する行為
  • 本サービスの内容等,本サービスに含まれる著作権,商標権ほか知的財産権を侵害する行為
  • 当社,ほかのユーザー,またはその他第三者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為
  • 本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
  • 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  • 不正アクセスをし,またはこれを試みる行為
  • 他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  • 不正な目的を持って本サービスを利用する行為
  • 本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者に不利益,損害,不快感を与える行為
  • 他のユーザーに成りすます行為
  • 当社が許諾しない本サービス上での宣伝,広告,勧誘,または営業行為
  • 面識のない異性との出会いを目的とした行為
  • 当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  • その他,当社が不適切と判断する行為

第6条(本サービスの提供の停止等)

当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

  • 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
  • 地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合
  • コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
  • その他,当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

当社は,本サービスの提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても,一切の責任を負わないものとします。

第7条(利用制限および登録抹消)

当社は,ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には,事前の通知なく,ユーザーに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。

  • 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  • 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  • 料金等の支払債務の不履行があった場合
  • 当社からの連絡に対し,一定期間返答がない場合
  • 本サービスについて,最終の利用から一定期間利用がない場合
  • その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

当社は,本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

第8条(退会)

ユーザーは,当社の定める退会手続により,本サービスから退会できるものとします。

  • 当社は止む得ない理由でサービスを終了、または中止する可能性があります。このような場合、お客様が購読されたコンテンツは、サービス保証期間であっても、利用できなくなることを、お客様はあらかじめ了解し、その補償を求めないものとします。
  • 当社は、コンテンツに、権利許諾上の問題、諸法令上の問題、第三者への被害の発生のおそれまたは被害の拡大回避その他の事由が生じた場合、お客様による利用を急遽中止することがあります。

第9条(保証の否認および免責事項)

当社は,本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性,信頼性,正確性,完全性,有効性,特定の目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーやバグ,権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

当社は,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定は適用されません。

前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は,ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

当社は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第10条(サービス内容の変更等)

当社は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第11条(利用規約の変更)

当社は,必要と判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。なお,本規約の変更後,本サービスの利用を開始した場合には,当該ユーザーは変更後の規約に同意したものとみなします。

第12条(個人情報の取扱い)

当社は,本サービスの利用によって取得する個人情報については,当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。

第13条(権利義務の譲渡の禁止)

ユーザーは,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。

第14条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。

本サービスに関して紛争が生じた場合には,東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄とします。

〒207-0014 東京都東大和市南街3-55-6
株式会社うるわしき
タイトルとURLをコピーしました