バイリンガル教育法の提案

モノリンガル家庭とは、
親が日本語のみを話す家庭を指します。

  • まずは第一言語の日本語と第二言語の外国語のバイリンガル音読モードで聞かせてあげましょう!日本語が先に読まれてから外国語が読まれるので、子供も嫌がることなく聞いてくれます。
  • 外国語が少し理解できるパパママの場合は、字幕を日本語にしてモノリンガル音読モードで第二言語を聞かせてあげながら、パパママが日本語字幕を同時に読んであげましょう
  • 慣れてきたら上のことを第二言語や第三言語でもトライしてみましょう!
    トリリンガルも夢ではない…!?

バイリンガル家庭とは、
親が日本語と外国語を話す家庭を指します。

  • 取得させたい言語を選択して、バイリンガル音読モードで聞かせてあげましょう!異なる言語で同じ内容が音読されるので、子供が理解する過程で混乱が生じることがありません。
    また、複数の言語の語彙を同レベルで高めることができます。
  • モノリンガル音読モードである言語を聞かせてあげながら、パパママが別言語の字幕を同時に読んであげましょう
  • 慣れてきたら上のことをパパママの母語以外の言葉にもトライしてみましょう!
    マルチリンガルも夢ではない…!?